2010年5月


フラワーアレンジメントの練習で作った時は、ピンクの薔薇を付けました。
青い花に飾りを替えたら、夏の靴になりました。
窓辺のデコレーションです。

広告

寒暖の波が大きくて、野菜の高騰もあった春でしたが、初夏の陽気になってようやく価格も落ち着いてきたようです。
ふと気がつくと、草花の方も随分育って、あららら雑草も…

でも、中にわすれな草が混じっているのをみつけました。
元気な草たち、みどり一杯の季節ですものね。
まあ、いいか、と。

昨日は定休日でしたが、お店のお掃除&飾り付けをしました。
一足早く、夏バージョンです。青い花を飾って爽やかに。
通りに面したショーウィンドウと、入り口の掲示パネルは、油絵のカンバスです。
ずっと外にあった飾りが玄関内に引越ししてきました。
素敵なカンバスもご注目下さい。

 

2010年 6月の定休日

1(火) 2(水)
8(火) 9(水)
15(火) 16(水)
20(日) ランチはお休みです。
22
(火) 23(水)
29(火) 30(水)

6月の定休日です。
6/20は前シェフの三回忌のため、ランチをお休みいたします。
よろしくお願い致します。

 
青葉の季節におすすめの、フレッシュな酸味とフルーティな味わいが特徴のワインです。

このラベル、どれがワインの名前なのか…ちょっと迷いますね。
ワインの名前は、SANCERRE  サンセール。(地名)
そして、堂々と書かれた La Croix du Roy は畑の名前です。
ルシアン・クロシェ(一番上が造り手の名前)はサンセールの名家の一つで、家族経営をしているワイナリーです。
そのクロシェが所有している畑の中でも、La Croix du Royは最上級の自慢の畑。
土地が命のワイン造り、畑の名前を一番に押すのもうなずけます。

爽やかな酸味があり、青々した香草の風味をもつ、辛口白ワインです。

フルボトル ¥4500

●情報●
サンセール
フランス ロワール産
造り手 Lucien Crochet  ルシアン・クロシェ
品種  ソーヴィニヨン ブラン

Quincy(カンシー)というワイン、すっきりとした辛口です。
この作り手さんはすごいのです。リュット・レゾネという理論的有機農法の畑作りをしています。
動物の糞から肥料を作り、畑は雑草を茂らせ、バクテリアを多くして…昔ながらの方法なのでしょうか、ブドウの木に自然の栄養を行き渡らせるのだそうです。
このワインは貴腐葡萄を少し混ぜていて、とても芳醇な味わいです。
ぜひ一度お試し下さい。

フルボトル ¥4500

●情報●

造り手 ドメーヌ・トロテロー
フランス、ロワール地方産
品種 ソーヴィニョン・ブラン


いっぱいの苺、ちょっと小粒の露地物です。
温室栽培で一年中売っているので、苺の旬が今頃だということ、ご存じない方もいらっしゃるかも。
先日のシフォンケーキも苺でしたね。
ほんとは初夏の果物なんですよ。 

次ページへ »