2011年2月


本当はもっと定期的に更新しなくてはいけないんですよね。

すみません。

売れてしまったり(酔った勢いで飲んでしまったり)して在庫がなくなったものや、新しくリストに加えたものなど地味に変わっております。

ご来店の際のご参考にしていただけたらと思います。

なお、「今月のワイン」に関してはリストに掲載はありませんが実施しておりますのでスタッフまでお尋ねください。

2月のワインはおかげさまで用意したものも残り少なくなっているようです。ありがとうございます。

◆ハウスワイン

赤 コート デュ ローヌ(ドメーヌ グラン ヴヌール)  グラス¥600 フルボトル¥3,300

白 CHラ フレイネル(ボルドー アントル ドゥ メール) グラス¥600 フルボトル¥3,300

◆シャンパン et スパークリングワイン
ポメリ ブリュット ロワイヤル  ハーフボトル¥4,500

クレマン ド ロワール ブリュット ラングロワシャトー  フルボトル¥3,500

コドニュー クラシコ セッコ(スペイン)  ハーフボトル¥1,900 フルボトル¥3,600

グリーン ポイント ブリュット  フルボトル¥3,800

NVドメーヌ ド ラ ルナルディール ル ペット ド レオ  フルボトル¥4,200

クレマン ド ブルゴーニュ(デジオイヤ ロワイエ)  フルボトル¥7,000

マム コルドン ルージュ ブリュット  フルボトル¥9,000

ルイロデレール クリスタル ブリュット  フルボトル¥32,000
◆ブルゴーニュの白ワイン
マコン ブラン ヴィラージュ(ルイ・ジャド)  ハーフボトル¥1,800

‘02ムルソー(ブシャール・ペール・エフィス)  ハーフボトル¥4,100

‘06ブルゴーニュ アリゴテ(ジャイエ・ジル)  フルボトル¥3,500

‘06シャブリ(Wフェーブル)  ハーフボトル¥2,300  フルボトル¥4,500

‘07ブルゴーニュ ブラン レ・クルー(APド・ヴィレーヌ)  フルボトル¥4,800

‘05サン トーバン 1er ミュルジェ・デ・ダン・ド・シアン(ジル・ブートン)  フルボトル¥5,800

‘04プイィ フィッセ レ コンペ V・V(ヴェルジェ)  フルボトル¥6,300

‘00ムルソー レ・ティエ(オリヴィエ・ルフレイブ)  フルボトル¥7,000

‘08ピュリニイ モンラッシェ (F マニャン)  フルボトル¥8,000

‘04ムルソー ラ バール デュセス(ミシェル・カイヨ)  フルボトル¥10,000

‘99ピュリニイ モンラッシェ クラヴォイヨン (V ルフレーヴ)  フルボトル¥16,000

◆ロワールの白ワイン (爽やかな酸味のフルーティなタイプ)
サンセール クロ・ド・レア(ルシアン クロシエ)  ハーフボトル¥2,500  フルボトル¥4,500

ヴーヴレイ リッチ(マルク・ブレディフ)  フルボトル¥4,500

‘07カンシー (ドメイヌ・トロテロー) フルボトル¥4,500

‘06ル クルー ブラン(ドメイヌ・サンニコラ)  フルボトル¥4,600

◆アルザスの白ワイン
‘05アリアンス(マルク・テンペ)  フルボトル¥3,500

‘08ジョンティ(ヒューゲル)  フルボトル¥4,000

‘05リースリング(トリンバック)  ハーフボトル¥2,400

‘05リースリング(ヒューゲル)  フルボトル¥4,500

‘05ピノ ブラン クリット(M クレインディンヴァイス)  フルボトル¥4,500

‘06リースリング ポーレンベルク(CHドルシュヴィール)  フルボトル¥4,800

‘04シルヴァーナ リゼルヴァ(ヴァインバック)  フルボトル¥5,000

‘05ゲヴェルツトラミナー(トリンバック)  ハーフボトル¥2,500

‘06ゲヴェルツトラミナー(ヒューゲル)  フルボトル¥5,300
◆その他の白ワイン
ピースポーター  ハーフボトル¥1,600  フルボトル¥3,000

‘07フラスカティ スペリオーレ(ポッジョレ・ボルピ)  フルボトル¥3,500

’08カペッツァーナ シャルドネ  フルボトル¥4,000

’07エール ド リューセック  フルボトル¥4,500

’05コンドリュー テラス・ド・バラ(F ヴィラール)  フルボトル¥11,000

◆甘口のワイン(貴腐、遅摘み、リキュールワイン他)
‘07ソーテルヌ グランレゼルブ クレスマン  ハーフボトル¥2,800

‘07ミュスカ ド ボーム ド ヴェニーズ  ポール・ジャブレ  ハーフボトル¥4,000

‘00テッラ ビーニャ バニュルス シャプティエ(500ml)  フルボトル¥4,000

ラタフィア ジャニソン バラドン  フルボトル¥5,600

‘01カステルノー ド スデュイロー  フルボトル¥8,000

‘97CHレイヌ ヴィニョー  ハーフボトル¥4,800

‘01アイスヴァイン ゲゼルマン  ハーフボトル¥4,800

‘04CHクリマン  ハーフボトル¥9,800

‘98CHディケム  フルボトル¥50,000
◆コート デュ ローヌ 及び南仏の赤ワイン
コート デュ ローヌ(E ギガル)  ハーフボトル¥1,700

‘06クロージュ エルミタージュ ルージュ(E ギガル)  フルボトル¥4,000

‘04サンジョセフ(レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ)  フルボトル¥5,500

‘05エリュカイム(レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ)  フルボトル¥6,000

‘02ソタナム(レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ)  フルボトル¥9,000

‘96コルナス(オーギュスト・クラープ)  フルボトル¥9,000

‘96ドメーヌ トレバロン ヴァンドペイ  フルボトル¥9,000

‘96コルナス レ ルーシェ(JL コロンボ)  フルボトル¥10,000

‘04コート ロティ(ルネ・ロスタン)  フルボトル¥11,000

‘96コート ロティ ラ ヴィリエール(ルネ・ロスタン)  フルボトル¥13,000

◆イタリアの赤ワイン
‘07ヴァルポリチェッラ ボナコスタ(マアジ)  フルボトル¥3,500

‘07バルベーラ ダルバ(フラッテリ・ジャコーザ)  フルボトル¥3,600

‘07ラマッサ トスカーナ ロッソ(ラマッサ)  フルボトル¥4,500

‘85バローロ ガッティナーラ(フォンタナフレッダ)  フルボトル¥9,000

‘95バローロ プリッコ ロッケ ブルナーテ(チレット)  フルボトル¥9,500

‘04ジョルジュ プリモ(ラ・マッサ)  フルボトル¥12,000

‘02ヴァルポリチェッラ クラシコ スペリオーレ(G クインタレッリ)  フルボトル¥14,000

◆スペインの赤ワイン
‘05マウロ  フルボトル¥12,000

◆アメリカの赤ワイン
‘08ピノノワール ルシアンリヴァーヴァレー(ペドロンチェリ)  フルボトル¥4,200

‘06ベリンジャー ジンファンデル クリアレイク  フルボトル¥5,000

‘05ベリンジャー ナパヴァレー メルロ  フルボトル¥6,000

◆ブルゴーニュ赤ワイン
ボジョレー ヴィラージュ(ルイ・ジャド)  ハーフボトル¥1,900  フルボトル¥3,500

ジュヴレイシャンベルタン クロ ド メイヴェユ(P ジェラン)  ハーフボトル¥4,000

‘06マルサネ クロ ド ロワ(エルヴェ・シャルロパン)  フルボトル¥4,200

‘06ブルゴーニュ オー コート ド ニュイ(グロ・フレール)  フルボトル¥4,500

‘08ジブリィ 1erクリュ V・V(ミシェル・サラザン)  フルボトル¥5,600

‘07ヴォーヌロマネ ボシエール(ジャン グリボ)  ハーフボトル¥6,000

‘00サヴィニィ レ ボーヌ ラ ドミノード1er(ルイ・ジャド)  フルボトル¥6,000

‘07サヴィニィ レ ボーヌ レ ルーヴレット(ミシェル・エカール)  フルボトル¥7,500

‘08モレサンドニ V・V(レミ・ジャニアール)  フルボトル¥8,000

‘96ポマール クロ デ ゼプノ(コント・アルマン)  フルボトル¥10,000

‘07シャンボール ミュイジニィ(ディジオイヤ・ロワイエ)  フルボトル¥10,000

‘06ニュイサンジョルジュ(ロベール・アルヌー)  フルボトル¥11,000

‘07ヴォーヌロマネ レ シャランダン(ジャック カシュ)  フルボトル¥11,000

‘06ヴォーヌロマネ V・V(ドミニク・ローラン)  フルボトル¥12,000

‘92ジュヴレイ シャンベルタン クロ ド ベーズ(J フェヴレイ)  フルボトル¥12,000

‘96ヴォーヌロマネ レ ショーム(メオ・カミュゼ)  フルボトル¥16,000

‘95リシュブール(グロ・F・スール)  フルボトル¥18,000

‘05ヴォーヌロマネ レ ショーム(ロベール・アルヌー)  フルボトル¥22,000
◆ボルドー赤ワイン
‘05CHボーモン(オーメドック)  ハーフボトル¥2,500

‘03CHモンペラ(プルミエ・コート・ド・ボルドー)  フルボトル¥4,800

‘07CHシャススプリーン(メドック)   フルボトル¥7,500

‘02CHソシアンドマレ(オーメドック)   フルボトル¥9,000

‘‘95カリュアド ド ラフィット ロートシルド(ポイヤック)  フルボトル¥10,000

‘97クロ デ リタニ(ポムロール)  フルボトル¥12,000

‘93CHランシュバージュ(ポイヤック)  フルボトル¥12,000

‘07CHマレスコサンテグジュペリ(マルゴー)  フルボトル¥12,000

‘01CHトロロンモンド(サンテミリオン)  フルボトル¥13,000

‘99ラ フルール ペトリュス(ポムロール)  フルボトル¥14,000

‘92CHレオヴィル ラスカーズ(サンジュリアン)  フルボトル¥15,000

‘97CHアンジュラス(サンテミリオン)  フルボトル¥16,000

‘96レ フォール ド ラトゥール(ポイヤック)  フルボトル¥16,000

‘93CHデュクリュ ボーカイユ(サンジュリアン)  フルボトル¥16,000

‘83CHレオヴィル バルトン(サンジュリアン)   フルボトル¥17,000

‘88CHレオヴィル ポワフェレ(サンジュリアン)  フルボトル¥18,000

‘90CHトロタノワ(ポムロール)  フルボトル¥20,000

その他在庫が少ないなどの理由でリストに載せていないものもございます。

またお探しのワインのお取り寄せもいたします。気軽にご相談ください。

いつもきてくださるお客様に少しでも目新しいものをと考えてみました。

ツナ好きなもので・・・。

ツナとブロッコリーがゴロゴロと入っております。

本日のランチはこちらのキッシュになります。

ご来店お待ちしております。

先週の雪はこちらの地域ではそんなに被害もなくほっと胸を撫で下ろしているところですが、まだまだ雪深い地域にお住まいの方もいらっしゃるようでその苦労を思うとあれくらいの雪で大騒ぎしていた私たちは頭が下がる思いです。

冬は元来星がきれいに見える季節ですよね。

私も夏の星座はあんまりわからないのですが冬の星座は何個か知っていて、お店からの帰り道、夜空を見るとそれらの星座が空に見て取れてそれらに癒されております。

そんな星空がきれいな夜はこんなワインはいかがでしょう。

シャトーマレスコサンテグジュペリ’07

星の王子様で有名なサンテグジュペリのひいおじいさんが一時このシャトーを所有していたらしいです。

マルゴーにあるこのシャトーはメドックの格付けで3級に属しておりますが、格付けがそんなに意味を持つようでもっていない部分もあるのがこの格付け。

ペイネのシェフは実はこのワインが大好きだったりします。

星空に思いを馳せながらグラスを傾けてはいかがでしょうか。

¥12,000で提供しております。

最近は義理チョコだけでなく友チョコとか逆チョコとかいろんな種類があるそうですね。

でも男の立場からは無駄にそわそわしてしまう変な習性が幼いことから刷り込まれてしまっているようで。

まーーーーったくアテもないので100%無駄そわそわなんですけどね。

 

世の中にはいらっしゃるんでしょうねえ。

愛のイベントを愛のイベントとして楽しんでる方々が。

いいですねえ。

そんな方々はぜひこちら。

チョコより甘い、世界最高峰の甘口白ワイン。

シャトーディケム’98です。

完熟したぶどうに貴腐菌というかびの一種がつき、その菌がぶどうの果皮に小さな穴をあけて中の水分を蒸発させてしまい、干しぶどうのような状態になることからできる貴腐ワイン。

完熟する前にその菌がつくとただの病気になってしまうのですが、天候、地域、タイミングなど奇跡が重なってできるこのワインは一つのぶどうの木からグラス1杯分くらいしかできません。

それだけ生産量も少なく貴重なもの。

その中でも最高峰がこのシャトーディケム。

シャトーが付くと「ディケム」なのですが、シャトーを付けない時は単に「イケム」と呼ぶのが慣習ですが、貴腐ワインなんたらということがあやふやでもこれを知っているだけでも結構通っぽいです。

 

ただでさえ貴重な貴腐ワイン、ましてや最高峰のイケムとあっては通常かなり高価になってしまうのですが今回ペイネでは本数は少ないのですが1本5万円で提供しています。

(グラス売りは残念ながらしておりません・・・.)

デザートワインとして楽しむのもいいですがチーズとの相性も大変よいです。

バレンタインを甘ーくお過ごしの予定の方、こちらで世界最高の甘ーいバレンタインはいかがでしょう。

イチゴのタルトってかわいいですよねえ。

見てくださいよこのふんだんにイチゴが盛られたタルト。

でも・・・切りづらいんですよねえ。

ディナーのデザートなどに登場予定です。

寒い冬はこれが最高。

あつあつのオニオングラタンスープ。

くたくたになるまで炒めて甘みが出たたまねぎと、とろーり溶けたグリエールチーズ。

文句なしにおいしいですよ。

¥800で提供しております。

お試しください。

キッシュ大好きとおっしゃってくださるお客様かなり多いのですが、そんな中このところ好評だったもの。

玉ねぎのキッシュでございます。

ひたすら玉ねぎを茶色になるまで炒めてそれを具材に使っております。

玉ねぎの甘みがたまらない一品です。

オニオングラタンスープとこのキッシュの仕込みが重なると厨房はもう玉ねぎ祭りでございます。

厨房内の換気扇の位置で風向き的には私にはなんにも被害ないのですが、その代わりシェフの位置に成分がすべて漂っているようでボロボロ泣いております。

そんなシェフの涙の結晶。木曜日はこのキッシュが登場しますので味わっていない方はぜひどうぞ。

あ、オニオングラタンスープも木曜か金曜には準備できるはずです・・・。

次ページへ »