2010年12月


学生のみなさんは冬休み突入でしょうか。

クリスマスや年末年始、イベント盛りだくさんですね。

写真はそんなクリスマスの特別メニューのデザートのイメージです。

3種のムース、ガトークラシック、スワンのシュー、ピスタチオのアイス。

ディナーコースの後に出てきますが、食べきれます?

盛り過ぎですか???

 

さて、表題の件ですが、実は先日からツイッターで時々つぶやいております。

仕込みの時、営業中のふとした瞬間、スタッフの誰がつぶやいているかは内緒ですが想像して楽しんでください。

その日のお店の席の空き状況やおすすめのオードブルなどこのブログよりタイムリーに発信しております。

ツイッターのアカウント名は『BrasseriePeynet』です。

ぜひフォローお願いします。

広告

またまたスイーツのご紹介です。

クリスマスのディナーコースのデザートプレートの一つにと試作してみました。

上からフランボワーズ、ヨーグルト、マンゴーのムースが3層になっております。

写真はカクテルグラスにて作ってみましたが横から見ると層がきれいですよね。

クリスマスディナー用にはまた少し変わった形になると思いますが楽しみにしていてください。

ペイネでは時々お客様よりあの時食べたあれ!といったリクエストをいただいたりします。

こちらもそんな一品。

フルールドネージュ(Fleur de Neige=雪の花)という名のスイーツ。

前回提供していたのは夏頃でしたがむしろ今の季節の方が合っているかもしれませんね。

白い部分のほとんどはホワイトチョコ。かといってそんなにしつこいわけではありませんし口当たりも非常になめらか。

たいへんご好評いただいております。

ぜひご賞味ください。

周りのお店はとっくにクリスマスのメニューをお知らせしていたのに、すっかり遅くなり申し訳ありません
今年も23、24、25日限定で特別なコースをご用意いたしました

アミューズ:ネギのキッシュ
オードブル:ホタテ貝のムース・魚介のマリネ、イクラ添え
オードブル:フォワグラのポワレ、ハチミツソース、とうもろこしのガレット添え
ポタージュ:白花豆のポタージュ
メイン:仔鴨のロースト、オレンジソース
デザート:盛り合わせ
ドリンク:コーヒーor紅茶
以上¥6,000でご提供いたします

ぜひ今年のクリスマスもペイネで心ゆくまでおくつろぎ下さい

12月に入ってみなさんやはりお酒を飲む機会が増えているようですね。

今回はまたシャンパーニュの話題ですが、実はワインリストには載せていないのですがこんなのもお店にあったりします。

載せていない理由は在庫数が少なかったり更新が間に合っていなかったりと様々な理由があるのですが・・・。

 

ルイロデレール社の最高級プレステージシャンパン。

その名も「クリスタル」。(Louia Roederer Cristal Brut Vintage)

ロシア皇帝アレクサンドル2世のために作られたという最古のプレステージシャンパンと言われています。

透明のボトルが珍しいですがバカラ製のクリスタルのボトルを使ってたことからその名がついたとか。

こちらを飲んだアレクサンドル2世は「グラスの中に天使の涙を見た」という言葉を残しています。

みなさんも天使の涙、見てみたくないですか???

¥35,000で提供しています。

ちょっとお高いですよね。さすがに・・・。

ツリーの飾り付けをしました。
少々さわやか系(?)です。豆電球のケーブルが壊れているのを忘れてました(^^;)
その代わり、店内あちこちに光が灯ります。

最近とんと料理のご紹介がなかったので・・・。

 

冬になりカキがおいしい季節になりました。

フローレンス風とはほうれん草が入った料理に時々使われる表現らしいのですが、フローレンス=フィレンチェであり、どうやらかのメディチ家のどなたかがほうれん草を使った料理が好きだったためこの名がついたとか。

 

1つ500円、2個で950円で提供しております。

あつあつをぜひご賞味ください。

次ページへ »