2009年12月


今年の営業も無事に終了しました。
4月に再開してから色々なことがありました。
なんとか続けてこられたのは、ひとえにお客様がいらして下さったから。
感慨深く、感謝もひとしおです。
どうもありがとうございました。

クリスマスツリーも片付けて、ペイネはお正月を迎えます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


寄せ植えの陰に。戌年じゃないけど。

今日は、シェーヴルタイプのチーズのご紹介です。
シェーヴルとはヤギの乳のこと。

フランスでは、シェーヴルはクリスマスによく食べるチーズなんだそうです。
ヤギの乳は羊や牛よりも薄くて、雪の様に真っ白いチーズが出来上がります。それでクリスマスに?
ヤギは春に出産して乳を出すので、このチーズの旬はホントは春から秋にかけてなんですが。
(日本でもクリスマスに春が旬の苺が出回るのと似てるかも)

そして、牛や羊に比べて、ヤギの乳のチーズは…
一般的には「独特の風味、コク」と表現されますが…成熟が進むと、要するに臭いのですね。
でも、チーズがお好きな方には、この「風味」がたまらない。
発酵食品の醍醐味といえましょう。

爽やかなハーブの香りが感じられます。
若いときは酸味が感じられますが、成熟すると”コク”が増してきます。
地元のワイン、マコンと合わせてどうぞ。

●情報●
マコネ・ドゥミ・セック
シェーヴルタイプ 原料:山羊乳 フランス、ブルゴーニュ産
AOC

ラングルというチーズです。
チーズの表面がへこんでいるのが分かるでしょうか。
これはこのチーズの特徴で、このへこみはフォンテーヌ(泉)と呼ばれます。
ここにシャンパンなどのお酒を入れて、崩しながら食べるという食べ方もあります。
普通、チーズは熟成の間に何度も反転させて形を作るのですが、このラングルは反転させず、ずっと同じ面を上を向けています。
熟成が進むほどへこみは大きくなります。
中身はクリーミーで、皮まで口溶けのよいチーズです。

合うお酒は、もちろんシャンパーニュ。このクリスマスにぴったりですね。
日本酒もいけるそうです(^^)

●情報●
ラングル
ウォッシュタイプ フランス、シャンパーニュ産

今年も残りわずか、というところにある休日。今日は天皇誕生日でしたね。
ワインとチーズでお誕生日おめでとう。

今日はミモレットというチーズです。
オランダのエダムチーズに似ているのですが…

17世紀に外国製品の輸入が禁止になったフランスは、エダムチーズの造り方を真似して、ミモレットを造りました。
エダムは長く寝かせるのですが、ミモレットは熟成期間が短くて数ヶ月で出来上がります。
この鮮やかなオレンジ色のミモレットは熟成4ヶ月で、カラスミのような風味が特徴。
シンプルな味わいでどなたにもお勧めできます。いくらでもいけそうなチーズです。

軽めの白ワインやビールによく合います。
ランチタイムのくつろぎに、グラスワインとご一緒にいかがですか?

●情報●
ミモレット・ジェンヌ
非加熱圧搾タイプ 原料:牛乳 フランス、ロレーヌ産

もっちりした白い生地、大理石の模様のアオカビ。
チーズ好きにはたまらない青カビですが、お好きでない方も大勢。ちょっと悲しいです…

こちらの青カビチーズは、コクがあり、あまり強すぎないので、アオカビ初心者の方にも、お勧めできます。
パンやクラッカーに少し塗って召し上がると、その香りや風味の良さがわかって頂けると思います。

ビールや甘みのあるワインと。

表面のラップが光っちゃってますね。 (^^;

●情報●
ブルー・ド・ジェックス
青カビタイプ 原料:牛乳 フランス、フランシュ・コンテ産
AOC

2010年 1月の定休日

1(金) 2(土)3(日)
4(月)5(火) は、ディナーのみの営業
12(火) 13(水)
19(火) 20(水)
27(火) 28(水)

年末年始の休業は 12月29日~1月3です。

★4(月)5(火) は、ランチお休み、ディナーのみの営業
★6(水) から平常の営業になります。

どうぞよろしくお願い致します。

とても印象的なラベルのブランデー。
こちらも超有名な Gaja さんのグラッパです。
一般的なブランデーは葡萄を発酵させて造りますが、このかすとりブランデーは、ワイン用にぶどうを搾った後の残りかすを再発酵させて蒸留したものです。(粕取りって書くのね)
マールという種類は樽熟成して琥珀色になってから製品化するのですが、グラッパは樽醸造はしません。
蒸留した無色透明のままで瓶詰め、年月が経つとこんなに素晴らしい色に。
香り高く、味もマイルドで、ウォッシュチーズやチョコレートと良く合います。
スイーツを思わせるような甘い香りにうっとりです。
クリスマス・ディナーの食後酒として、まったりと…

かなりお高うございますが。

●情報●
イタリア カマルカンダ
アンジェロ・ガヤのマガーリィの醸造所
NV

次ページへ »