2011年6月


もっと気軽にワインに親しんでいただきたい。

そんなような思いからグラスワインの種類を少し前から増やしてみました。

こちらも店内にその日グラスごとに提供しているワインをボードでお知らせさせていただいております。

ちなみにこの日は

ロゼ

’08フェスティボロゼ(アルゼンチン メンドーサ) ¥500

’09フラスカティ スペリオーレ(伊ポッジョレボルピ) ¥600

’08トスカーナ トレビアーノ(伊アンブラ) ¥700

’10セラーセレクション ソーヴィニヨンブラン(NZシレーニ) ¥500

’10ヴェンティスケーロクラシコ シラー(チリ) ¥500

’10ボバル ドミニオデラヴェガ(スペイン) ¥600

デザートワイン(アイスワイン)

’09デュルセ ドミニオデラヴェガ(スペイン) ¥900

 

この他に赤白のハウスワインはいつでもグラス毎にご提供させていただいておりますので、この日はロゼ1種類、白4種類、赤3種類、デザート1種類とかなりバラエティに富んだ中からお選びいただき、楽しんでいただけることになります。

もちろんボードの内容は日によって変わります。スパークリングが加わっている時もございますのでお尋ねください。

 

スパークリングで乾杯をしてオードブル、お魚を白、お肉を赤、その後ちょっとチーズを甘いワインで楽しんでそのままデザート・・・なんて素敵なワインとお食事の楽しみ方だと思いませんか?

 

ぜひお気軽にお試しください。

 

お客様からよく問い合わせをいただくのが夜のメニューについて。

よくよく見てみたらこのサイトに載ってないんですね・・・。すみません。

 

というわけでご説明させていただきます。

ディナータイムはアラカルトでもコースでもご利用いただけます。

どちらも特にご予約は必要ございませんが土日など混雑する場合もございますのでご連絡いただけるとお席のご用意もできますし、その際コースになさるかアラカルトになさるかおっしゃっていただけるとスムーズにご案内できると思います。

お時間は18時〜21時(ラストオーダー)となっております。

アラカルトのお客様はメニューブックの中からお選びいただくか店内の「本日のアラカルトメニュー」ボード(写真左)からお選びいただきます。

ちなみにこの日のアラカルトのボードには

ヴィシソワーズ ¥300

イワシのオーブン焼き ¥1,000

つぶ貝ときのこのブルゴーニュ風 ¥1,000

地養鶏のソテー・ローマ風 ¥1,300

ハンバーグステーキ・リヨン風赤ワインソース ¥1,500

夏野菜の冷たいパスタ・温泉卵のせ ¥1,000

稚ハマグリのパスタ(塩味) ¥1,000

ガトークラシック・ローストピスタチオアイス添え ¥600

ソルダムのタルト ¥450

となっています。もちろんこれらはその日によって内容が変わりますのでご了承ください。

 

また、コースは2種類ございます。

アミューズ、オードブル、本日のスープ、本日のお魚料理、お肉料理(店内ボードのお肉料理の中よりお選びいただきます)、デザート盛り合せ、コーヒーor紅茶 とお魚とお肉の両方のメイン料理を味わえるフルコースが¥5,500

オードブル、本日のスープ、メイン料理(同じく店内ボードのお魚、お肉料理より1品お選びいただいております)、デザート盛り合せ、コーヒーor紅茶 と多くのお客様にご好評いただいているスタンダードなペイネディナーコースが¥3,500

違いはアミューズ(突き出し)の有無とメイン料理が1品か、お魚とお肉の2品かです。

どちらのコースも店内のボードよりメイン料理をお選びいただいております。(写真右)

 

とある日のボードの内容は

本日のスープ ヴィシソワーズ

本日の魚料理 マダイのポワレ・グレープフルーツソース

本日の肉料理

牛リブロースステーキ・サワークリームソース

フランス産仔鴨のロースト・オレンジソース

骨付仔羊のロースト・ソースピストー(+¥500)

国産ヒレ肉のポワレ・梅肉バターソース(+¥700)

 

となっております。

こちらも季節や時期によって内容が変わりますのでご了承ください。

 

というわけでそれぞれのお好みの楽しみ方でご利用いただけたらと思います。

ご不明な点ございましたら遠慮なくご連絡、またはスタッフまでお尋ねください。

6月のおすすめワインのご紹介です。

写真一番左から

NV Dominio de La Vega / CAVA Pinot Noir 750ml ¥4,500

スペイン、バレンシア地方に2001年に誕生した気鋭のワイナリー、ドミニオ・デ・ラ・ヴェガのロゼのカヴァ。

ブドウ品種はピノノワール100%。ピノノワールらしいイチゴ、フランボワーズなどのフルーツの甘い香りがふんわりと立ち込め、口当たりは心地よく、渋味とのバランスもよい気軽に飲める1本です。

 

写真左から2番目

’10 CELLAR SELECTION Sauvignon Blanc / Sileni 750ml ¥3,000

ソーヴィニヨンブランの「約束の地」「成功の地」ニュージーランドのマルボロ地区のブドウを使っています。もちろんブドウはソーヴィニヨンブラン100%。グレープフルーツや青リンゴ、セルフィーユなどの爽やかな香りに満ち、豊かな酸味、余韻にほのかな渋味とミネラルのニュアンスを感じるバランスのとれた素敵な白ワインです。

じめじめした梅雨時にはこの爽やかなワインが最適ではないかとずーっと6月にこのワインを紹介しようと暖めていた1本です。

 

写真左から3番目

’10 Bobal / Dominio de La Vega 750ml ¥2,800

スペイン、バレンシア地方で生産されている土着ブドウ、ボバルを100%用いた赤ワイン。樹齢45〜50年の木になるブドウを手摘みし、6ヶ月間オーク樽で熟成させて作られています。

イチゴジャムやカカオ、チョコレートのような甘い濃縮された甘い香り、やさしく穏やかな酸と渋味は色からは受ける印象よりも重くなく、口当たりもしなやかで果実味も豊かな1本です。

 

写真一番右

’09 D Dulce / Dominio de La Vega 375ml ¥3,500

アイスワインですよ。アイスワイン。先日試飲会でこのワインをインポーターさんから勧められて「スペインでもアイスワイン作ってるんだ・・・。」ていうのが正直な感想でしたが、作ってるんですねえ。

ブドウ品種はソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、マカベオ。マイナス7度以下の気温で収穫された氷結したブドウから作られるアイスワインは非常に甘いながらも酸味との均整が取れています。

白い花やブレープフルーツ、はちみつっぽさも感じられる心地よい甘さ。

チーズとともにいただくもよし、デザートとともにいただくもよし、です。

ハーフボトルなんですがボトルかわいいですよね。

 

 

なお、従来通りボトルでも提供していますが、一番左のカヴァ以外はグラスでも提供しています。

6月に入ってから店頭では紹介して提供していましたが2番目のソーヴィニヨンブランと最後のアイスワインあたりは非常に好評で特にアイスワインはランチでデザートにあわせて召し上がっていただいたり素敵なワインの楽しみ方をされる方が増えてうれしい限りです。

ぜひお試しください。(グラスの価格は店内のボードでご確認ください)