ヌーボー2013

今年もこの季節がやってまいりました。
コンビニなどでも並んでもう飲んだという方もいらっしゃると思います。
例年飲んでいてもういいやって方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ワイン業界に携わるものとしてはちょっとでもペイネでではなくても飲んでいただけたらと思いますし、それと同時にペイネの扱ってるものはそこらのものとはひと味違いますよっていうのもわかって欲しいなあとも思っております。
いろんな銘柄が並んでてどれを買っていいかもわからないし、どれも似たようなものとお思いがちですが、同じ年、おおまかに同じ地域、同じぶどう品種で造られてるワインでどこがそんなに違うかというとやはり造り手によって全然違います。
クラシックは同じ曲でも指揮者によってまるで変わりますし、ジャズも誰が演奏しているかによって同じ曲でも別物ですよね。
それとワインも同じです。

ペイネで扱っているのはシャトー ドゥ ピゼイのもの。
場所もボジョレの中でもいいところですし、丁寧に造られている、まさにボジョレのロマネコンティ。
日本に入ってくる量も他社のものとは桁違いに少ないようです。
当店でも予約されて購入されていく方がいらっしゃるほどです。

気になる今年のお味ですが、前評判通りかなりおいしいです。
抜栓してすぐに熟したバナナの香り、そしてイチゴジャム。フランボワーズなどなどフレッシュな果実の香りとともにぶどうの実がちゃんと熟していることを期待させてくれます。口に含むとそこはやはりフレッシュな酸味とあくまで軽いタンニン、鼻から抜ける香りが心地よいです。
アルコールは若干高めであることからぶどうの実がちゃんと日の光を存分に浴びて育ったことがうかがえます。
ずばり、おいしいですよ。

ジャンボンペルシェ

ブルゴーニュ地方の名物料理、ジャンボンペルシェ(ハムとパセリのゼリーよせ)を作りましたのでご一緒にいかがでしょうか。

グラス 800円
ボトル 4,800円
少々他社のより高いですがご理解ください。すみません。

ジャンボンペルシェ 800円

みなさまのご来店お待ちしております。

広告