さすがイタリアのデザイン、というボトルですね。

イタリア有数のスパーリング・ワイン、カデル・ボスコ。
成熟感と、フルーツの爽やかさの両方を兼ね備えた、充実感のあるワインです。
きめ細かいクリーミーな、しかもすっきりとクリアな泡立ち。

フランチャコルタ地方でのワイン生産は比較的新しくて1950年代。
カデル・ボスコは、イタリアのスパークリン・グワインを世界レベルにした会社です。
オーナーはまだ二代目。1965年に出来た会社ですから、その躍進とセンスと努力には目を見張ります。

フル・ボトル ¥6000

●情報●
造り手 イタリア・ロンバルディア州 フランチャコルタ カデル・ボスコ社

広告