今日は、シェーヴルタイプのチーズのご紹介です。
シェーヴルとはヤギの乳のこと。

フランスでは、シェーヴルはクリスマスによく食べるチーズなんだそうです。
ヤギの乳は羊や牛よりも薄くて、雪の様に真っ白いチーズが出来上がります。それでクリスマスに?
ヤギは春に出産して乳を出すので、このチーズの旬はホントは春から秋にかけてなんですが。
(日本でもクリスマスに春が旬の苺が出回るのと似てるかも)

そして、牛や羊に比べて、ヤギの乳のチーズは…
一般的には「独特の風味、コク」と表現されますが…成熟が進むと、要するに臭いのですね。
でも、チーズがお好きな方には、この「風味」がたまらない。
発酵食品の醍醐味といえましょう。

爽やかなハーブの香りが感じられます。
若いときは酸味が感じられますが、成熟すると”コク”が増してきます。
地元のワイン、マコンと合わせてどうぞ。

●情報●
マコネ・ドゥミ・セック
シェーヴルタイプ 原料:山羊乳 フランス、ブルゴーニュ産
AOC

広告