12月のチーズ、フルール・ド・ビエールです。
名前は「ピールの花」という意味。

なぜビールかって?
実は、これはフルール・ド・ビエールという、チーズと同名のお酒で洗っているからなのです。
そのお酒は蒸留の過程で、ホップの生花を使っているのです。
ホップだからビール。

ウォッシュタイプのチーズは、塩水やお酒で洗いながら熟成させるチーズです。
表面の雑菌を洗って、チーズの菌がうまく繁殖するようにします。
そしてチーズは熟成するにつれオレンジ色に染まっていきます。(濃い色が熟成したしるし)
かなり手間のかかるチーズですね。

なめらかな感触、酵母の華やかな香り、そしてミルクの優しい風味。ぜひご賞味下さい。
もちろん、ビールに相性抜群。

広告