写真提供

ラ・ロッサ

春の訪れを感じられる桜葉の香り。山羊乳のチーズの製造を得意とするピエモンテのCORAさんの工房へ、日本の西伊豆で作られた大島桜の若葉の塩漬けを送りひとつのチーズが作られました。
まさに日本とイタリアのコラボレーション!春にふさわしい桜葉の香りとチーズの酸味の組み合わせをお楽しみください。

  • ソフトタイプ
  • 山羊乳製
  • イタリア ピエモンテ州産

ロカマドゥール

“カベクー・ド・ロカマドゥール”と呼ばれていたコイン型の山羊チーズが、1996年のAOC取得の際に他のカベクー(小さな山羊のチーズの総称)と区別させるため、正式名ロカマドゥールとなりました。
酸・塩分とも控えめな優しい味わいには、ソーヴィニョン種の軽い白ワインを。

  • シェーブル
  • 山羊乳製
  • フランス ミディ・ピレネー圏

ブルー・ド・ジェックス

13世紀頃、ドーフィネ地方から修道僧により作られた歴史の古いチーズ。
むっちりとした白い生地に大理石様に美しく広がる青カビには微かな苦味が感じられ、木の実のような香りとの調和には独特の味わいがあります。
ポートワインやビールと好相性です。

  • 青カビ
  • 牛乳製
  • フランス フランシュ・コンテ圏

ブリ・ド・ムラン

同じブリの仲間でもモーに比べ凝乳や熟成期間も長いため、香り、味わい・色ともに野性的な印象です。
茶褐色近くまで熟成がすすんだものは、ウオッツシュチーズにも負けない力強さ。
若いムランにはフルーティな赤ワイン、熟成したムランにはスパイシj-なフルボディの赤ワインを。

  • 白カビ
  • 牛乳製
  • フランス イル・ド・フランス圏

パヴェ・コレジアン

ゴツゴツとした外皮をもつ外観はまるで石のようですが、カンタルによく似た組織の蜂蜜色の生地は、適度な塩分をもつまろやかな味わい。
フルーツや胡桃を合わせても、又軽くローストしても美味しく召し上がれます。

  • 非加熱圧搾
  • 牛乳製
  • フランス リムーザン圏

イベリコ

牛・山羊・羊の3種類のミルクの特性が活かされマイルドで口当たりが良いのに加え、ハーブの微香とナッツの様なコクも併せ持っている質の高いチーズです。
生ハムをともにいかがですか?

  • 非加熱圧搾タイプ
  • 混乳製 (牛・山羊・羊)
  • スペイン カステーリャ・ラ・マンチャ州

スーマントラン

エポワスと同じベルトー社製ですが、周りを塩水のみで洗っています。3週間以上もブラシで磨かれ熟成された表面は、美しいオレンジ色に輝きます。
ねっとりと濃厚な味わいに仄かな酸味があり、キンと冷やしたシャブリにとてもよく会います。

  • ウォッシュ
  • 牛乳製
  • フランス ブルゴーニュ圏

チーズの情報は Fermier さん提供です。

広告